今人気の二重埋没法ってどんな整形?費用はいくら?

  1. ホーム
  2. 二重整形がバレない方法

二重整形がバレない方法

婦人

二重整形に興味はあるけど周りにバレたくないあなたへ

二重整形をやってみたいと思う方はたくさんいますが、整形というと、髪型を変えることとは違い、ハードルが高く、受けにくいイメージがあります。整形をしたくても「周りにバレたらどうしよう」と考え、整形をする勇気が出ない人も多くいます。しかし、二重整形ならば、費用をかけずとも誤魔化すことができます。ここでは、そのような整形後によくある「周りにバレる不安」を解決するために二重整形がバレないための誤魔化し方をまとめてみました。

そもそもの手術方法から考えてみる

二重整形がバレる原因として大きいのが、手術跡や傷跡によるものです。身体の中でも顔にある「目」というパーツは、人がよく見る部分です。そのため、手術跡や傷跡が目立ってしまうと「この人整形したのかな」と思われてしまいます。ということで、二重整形が周りにバレたくない方は、なるべく傷跡がバレにくい手術を選ぶべきです。二重整形の中でも埋没法は費用が安く済むだけではなく、手術跡が数日で消え、分からなくなるので最適な手術方法になります。

手術後の傷跡を少しでも抑える

二重整形の中でも埋没法は、傷跡が数日で消えるやり方ですが、それでも数日は腫れなどが目立つこともあります。そのため、手術跡の一週間は一刻も早く腫れが引くのを望みます。自然に腫れが引くのを待つのもいいですが、自力で少しでも腫れを目立たなくする方法もあります。腫れという症状は血圧の上昇や血流の影響で大きくなります。そのため、血流を良くし、血圧を高くするようなスポーツ、飲酒などは控えた方が無難です。その他にも冷たいもので腫れを冷やすことで内出血を抑えることができます。冷やしすぎると悪化する恐れもあるので、冷やし過ぎにだけは注意しましょう。悪化してしまった場合はすぐに医師の元へ相談に行きましょう。悪化しても放っておくと最悪な事態になり再手術などでさらに時間と費用がかかる場合もあります。

見た目や言い訳で誤魔化してみる

埋没法では手術の次の日からメイクをすることも可能です。そのため、女性ならば濃いめのアイシャドーを入れるなど工夫をすることで腫れを誤魔化すことができます。また、フチが厚めのメガネをかけることも1つの手です。とにかくまぶたの腫れや傷が目立たないようにすることが大切です。もしくは手術と同時に髪型を変えてみたり、いつもと服装を変えてみたりすることで「目」以外の部分に注目を逸らすことも効果的です。しかし、見た目で誤魔化してみても、まぶたの腫れに気付かれることもあります。その時のために「ちょっとイヤなことがあって泣いちゃったんだよね」、「ものもらいもらっちゃった」などの言い訳も考えておくと良いでしょう。このように無駄な費用をかけないでも工夫次第で二重整形は誤魔化すことが可能です。

自分の目にあった二重を考える

二重整形の利点は理想的な二重を手に入れることができるところです。しかし、理想的な二重といっても、あなたの目には合わない二重の形もあります。幅の広い二重が欲しくても、狭い二重の方がより可愛く、格好良く見える人もいます。また、自分の目に似合わない二重の形にしてしまうと不自然に見え、周りの人からは余計に整形がバレやすくなってしまいます。そのような事態にならないためにも自分に合った二重の形を考え、担当の医師とよく相談し、時にはアドバイスをもらいながら決めていくと良いでしょう。また、自分のやりたい二重が実際に似合うかどうか手術前に確認してみたいという方は、アイプチを使って自分の理想とする二重の形を作ることも1つの手です。例えば、幅の広い二重をやってみて似合わなければまた違う形にしてみるなど簡単に二重のイメージを見ることができます。